MonoCap    

 MonoCapは、一体構造のモノリスシリカをキャピラリーカラムとして使用することで、
  優れた分離能力と高い耐久性を実現しました。

 カラム両端にフィルター等を必要としないため、拡散の影響を最小限に抑え、キャピラリーLCにおける
  高感度を実現します。

 シリカゲルが一体構造となっているため、一般に使用されている粒子充填型カラムと比べて、機械的
  耐久性に優れ、非常に扱いやすいです。
  
 規格外(直径・長さ・表面修飾)の製品の試作できますので、価格等も合わせて弊社まで
  お問い合わせください。

   MonoCap for Nano-flow・MonoCap for Fast-flow


 充填型カラムの粒子間空隙にあたるスルーポアと、充填剤細孔に当たるメソポア二重細孔により
  構成されたキャピラリーHPLC用ハイブリッドモノリスシリカカラムです。

 従来の充填型タイプのキャピラリーカラムと異なり、カラム全体の空隙率が85%以上を占めているので、
  高流速の分析においても安心してお使いいただけます。
   

製品名 MonoCap Nano-flow MonoCap Fast-flow
シリカタイプ ハイブリッドシリカゲル
用途 高圧高分離能 低圧高分離能
スルーポア径 2μm 1μm
表面修飾 ODSエンドキャップ
耐圧 20MPa以下
製品写真


   MonoCap for High Resolution 750


モノリスカラムの最大の特徴である低圧力を生かし、長さ750mmの
  HPLCカラムを実現しました。

 理論段数60,000段を保障しているので、高い分離能を要求される
   メタボロミクス研究や天然物解析等に最適です。


 改良のため、外観・仕様の一部を変更することがあります。

 ご使用前には、必ず取扱説明書をお読みの上、正しくお使いください。


HOME  製品情報  技術情報  会社情報  お問合せ

©2008 Kyoto Monotech All right reserved.